雨樋塗装

硬質塩ビ雨樋は、破風板の塗装と同様に、可とう性、耐汚染性、防カビ性、付着性に優れたユメロックをお勧めしています。
硬質塩ビ雨樋の塗装仕様は、2回塗りで仕上げを行っています。また、マックラップでは新品の様な仕上がり具合の雨樋にする為に、フラットベース(艶調整剤)を加えた微妙な艶調整も行っております。硬質塩ビ雨樋の下塗り工程には、上塗り塗料の密着性向上プライマーを必ず塗布します。破風板塗装と同様、塗装する際には、中短毛の無泡ローラー(8~13ミリ)、筋違刷毛、隅切り刷毛等を使用する場合が多です。