多彩色施工


技術力でしか表現のできない工法です、当社では「チグハグ工法」と呼んでいます。

今まで実際に施工したサイディング外壁の色分け工法を写真でご紹介致します。

施工前→施工後

施工前


施工後



施工前


施工後



施工前


施工後



施工中の様子【動画】

デザイントップの施工中の映像で、少しづつ丁寧に色を付けていきます



施工完了後全体の写真

多彩色施工をおこなった物件の全体的な写真

 



工法の流れ

【1】シーラー(透明)

【2】目地色(お客様が選んだ塗料・色)

【3】目地色 2回目

【4】トップ色(お客様が選んだ塗料・色)

 

4工程で仕上げます。


色選びのPoint

【1】目地色(下の色)トップ色

【2】トップ 最終的に一番上に乗せるアクセント色

目地色とトップの色を大きく分けるのがポイントです。ただし分け方の1つで「同系色」が最も重要です。、茶系なら茶系の大きく分けた色合い、グレー系ならグレー系で分けると言った感じがお勧めです。

写真の目地色は濃い”茶色”トップは”クッキー色”と上下共に茶系色で選択しております。

また、サイディングのデザインにより、様々な色の選び方がございますので、都度ご相談頂ければと思っております。