住宅塗装と外壁塗装の違い

「住宅塗装」と「外壁塗装」の違いは何か知っていますか?

 

同じようなものとして思われてしまう事も少なくはありませんが、

実際には「住宅塗装」と「外壁塗装」というのには少々違いがあります。

実際、ご利用のお客様の中にはお見積もり依頼する際に、「家一軒塗る見積もり」や

「壁と屋根の下白い部分と木製のドアの見積もり」などとお話されて見積もり依頼をする方が多くいらっしゃいます。

お客様の中には塗装する部分を住宅用語で話す事が難しいと思う方もいらっしゃると思いますので、

今回は、「住宅塗装」と「外壁塗装」の違いについて、マックラップがQ&A方式でご説明しますね!

 

デベロッパーおばあちゃん

 

住宅塗装と外壁塗装の違いを知ろう

 

「住 宅 塗 装」                        「外 壁 塗 装」

 

言葉や字からもよくわかると思います。

 

「住宅塗装」は住宅全体をいい、「外壁塗装」は外壁のみをいっていると思ってください。
それでは、もっと詳しく「住宅塗装」と「外壁塗装」についてご説明していきます。

 

 

d000204d3d225f8ae1faa3507128c968_s

 

Q1 「住宅塗装」ってなに?

 

 住宅塗装とは、外壁の他に屋根、破風板、軒天、シーリング、雨樋、雨戸など付帯工事を含んだ塗装工事のことをいいます。 簡単に説明しますと、住宅全部を塗装する工事のことを住宅塗装と言います。 そして、住宅全体の外観を良くするという事だけでなく撥水性などを高めるためや住宅の老朽化を防ぐためなど機能的な面を考慮して行われる塗装の事をいいます。

住宅をいつまでも大切に維持するために住宅塗装箇所を全て塗装する事を「住宅塗装」といいます。

 

 

 

Q2「外壁塗装」ってなに?

 

 

 外壁塗装とは、住宅塗装に含まれる塗装の1つで、外壁のみを塗装する事をいいます。

現在、一般的には「外壁塗装」といったら外壁の他に軒天井や破風板の塗装の事も含まれていると思われる方が多いかもしれませんが、本来は「外壁塗装」といったら外壁のみ塗装する事をいいます。

実際には外壁自体は10年程度で撥水性が低下してしまい、時には壁の内部まで水が浸み込んでしまう可能性が出てきます。
その場合に外壁を塗装する事によって撥水性を取り戻すことができ、住宅を守る事にも繋がります。
外壁は住宅を外から見た時に一番目にするところなので、外壁の汚れや色あせなどが有るか無いかで住宅の雰囲気はガラリと変わります。

住宅の雰囲気をかえるために「外壁塗装」だけをするお客様も中にはいます。

 

 

Q3「住宅塗装」と「外壁塗装」の費用の違いは?

 

7bc665af8aa166443e0cb16bbdb9dfc0_s

 

 

A 「住宅塗装」と「外壁塗装」の費用では大きな費用の違いが出てくる場合もあります

基本的に、どの部分の塗装を行うのか、どういった塗料を使用するのか、どこの塗装業者に依頼するのかという事でも変わってきます。当然、一部分を塗装するより住宅全体を塗装する方が費用自体は高額になります。足場を組んだりする必要もあるため、100万円以上になる場合も決して珍しくはありません。

1回の塗装費用で考えると「住宅塗装」を行う方が、住宅全体を塗装する事になりますので高くなります。
しかし「外壁塗装」のみの工事になると外壁以外の屋根などを塗り替えたいと思った時にまた1から足場を組む事になるため費用もかかりますし、塗装業者を探し、現場調査をしてという時間と手間もかかってしまいます。

「住宅塗装」と「外壁塗装」の費用に関しては、1回の塗装費用で考えるのか、
それとも長い目でみてお家の塗装という括りで考えるのかによっても大きく変わってくると思います。

 

住宅塗装 

「住宅塗装」と「外壁塗装」の違い

 

「住宅塗装」と「外壁塗装」の違いはわかりましたか?

分かって、もらえたかも知れませんが、おさらいです。

「住宅塗装」は住宅を全て塗装する事をいいます。

(塗装できない材質の箇所もありますが、塗装できる箇所は全て塗装します。)

「外壁塗装」は外の壁(外壁)のみを塗装する事をいいます。

上記でも言いましたが、本当に言葉の通りですよね!

「住宅塗装」と「外壁塗装」の違いを知っておく事はご自宅を塗装する際にも役立ちます。

 

以上、「住宅塗装と外壁塗装の違い」についてでした。

 

どんな事でも構いませんので気になる事やご相談などがあれば
下記のお見積もりフォームからでもお問い合わせ頂けますので
お気軽にお問い合わせください。