流行りのオシャレな外壁材の塗装

マスオ オシャレ

 

 

 

住宅に利用される外壁材にはサイディングをはじめ、セメントのモルタル塗り、土塗り、羽目板、ALCやタイルなどがあります。これ以外にもいろいろな外壁材がありますが、最近ではサイディングが一般的に流行っています。タイルやセメントのモルタル塗りというのも従来から施工されている外壁材であり、サイディングを含めてお洒落な外壁材といわれています。今回は、サイディング材の中でも今とても流行っているお洒落な外壁材「タイル調、石積調のサイディング」にも塗装は必要なのかに的を絞ってご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

オシャレな外壁材(タイル調、石積調)にも塗装が必要なの?

 

 

 

faaf637850d24f8f56d57400252c4c86_s_R  99ca9ec981f5bde0c527413298f6bb2d_s_R  28ef184e3b4695676f38385f03f71366_s_R

 

 

 

 

 

サイディングというのはコストや機能、デザイン面に関しても総合的に優れているといわれ、
現在とても人気のある外壁材です。

 

サイディングのデザインの特徴としてシンプルなものからタイル調、石積調など本物のような風合いを持つ物があり、
みなさんがイメージする外観に比較的安価でコーディネートできるというわけで多くの住宅で使われています。

 

しかし「タイル調、石積調のようなデザインのある外壁に塗装をしていいのか?」というのが今回の記事の問題になります。

 

本来、外壁塗装は3度から4度の重ね塗りを行って外壁の表面に塗料の膜を作る事が一般的ですが、タイル調、石積調のようなデザインのあるサイディング外壁に同じように塗装をしてしまうと塗膜により外壁の模様や色などのデザインが損なわれてしまう問題が出てきてしまいます。

 

ですが、住宅の外壁というのはオシャレな外壁材を使っていても、太陽の紫外線や熱により日々劣化する部分であるため、
どんなに耐久性が高い外壁材を使っても自然の猛威により劣化を防ぐ事はできません。
このことからも、どのような外壁材を使用しても外壁塗装は必要だと分かります。

 

では、どうすればサイディング材のデザインを活かして外壁塗装を行えるのでしょうか?

 

 

 

 

 

オシャレなサイディング材の外壁塗装

 

 

 

塗料の中にはクリア塗料というものがあります。

 

クリア塗料とは透明色になっているため、タイル調や石積調のようなデザインのある外壁材に使用してもデザインを
損なう心配がありません。他に外壁の表面には塗膜が形成されることになるため、
雨が降った時などは塗膜が雨を弾き飛ばす働きをし、新築の時と同じような耐久性を持つ外壁に戻せるというメリットがあります。

 

クリア塗料を使う事でオシャレなデザインのサイディング材でも耐久性を取り戻す外壁塗装ができるといえるでしょう。

 

 

 

 

 

オシャレな外観の壁塗装の見積もり

 

 

 

家

 

 

 

オシャレな外壁材の壁塗装というのは塗装業者さんによって費用が異なるため、1社だけで決めてしまうと見積もりの金額が
高いのか、それとも安いのかといった事がわかりません。

 

とくにタイル調や石積調のオシャレな外壁になりますと補修箇所が有るか無いかで費用は違います。

 

また、タイル調や石積調のオシャレな外壁材の塗装は塗料のコストよりも塗装を行う職人さんへの報酬や下地調整といわれている塗装までの塗装面をキレイにしていく工程にかかるコストが多くなるため、塗装業者毎に費用が異なってしまうのです。

 

少しでも費用を抑えてご自分に合ったオシャレな外観の壁塗装をするには、何社かの塗装業者の見積もりを比較する事が大切です。

 

 

 

 

 

以上が今回の「流行りのオシャレな外壁材の塗装」についてでした。

 

 

 

 

 

マックラップでは、いつもたくさんのお客様から様々なお問い合わせがあります。

 

その中からよくご相談、ご質問があることを記事にして同じように悩まれているお客様に
少しでも不安を取り除いて頂ければと思っております。

 

下記の見積もりフォームからでも受け付けておりますので、遠慮なくお問い合わせ下さい。