色で清潔感を演出する外壁塗装

サザエさん

 

外壁塗装の色選びは意外と大変ですよね。

 

以前にも何回かマックラップをご利用されたお客様で「○○な雰囲気を色で表現すると何色かしら?」と
お電話口でご相談頂きました。

 

お家の雰囲気は外壁や屋根の色でも大きく変わります。

 

皆様もご自分のイメージに合う色を調べて外壁塗装、住宅塗装に役立ててみてください。

 

今回は、前回の外壁塗装でアットホーム感を演出する色に続いて外壁塗装で清潔感のある家に見せる色には
どんな色があるのかを皆様にご紹介いたします。

 

 

 

外壁塗装で清潔感がある家に見せる色は?

 

 

 

住宅街_R 

 

 

 

ご自分の家を清潔感のある家に見せたい場合、ポイントとして長い期間、使える色を選んでいくという事があります。
長く使える色というのは汚れが目立たず、清潔感があることが大事な要素の1つです。

 

外壁の汚れが目立ってしまう様な色は清潔感のある雰囲気からは離れてしまいます。

 

せっかく外壁塗装、住宅塗装を清潔感のある色で塗ったとしても、汚れが目立ってしまうような色を選んで塗ってしまっては意味がありません。

 

では、「外壁塗装で清潔感がある家に見せる色」とはどんな色があるのかご紹介していきます。

 

 

 

 

 

薄いベージュ系の色で清潔感を演出する

 

 

 

ベージュ色 家_R

 

 

 

薄いベージュ系の色は清潔感のあるお家へと演出してくれます。

 

薄いベージュ系の外壁は、一見、離れた場所からや光の当たり方によって、とても明るく見えるので白にも似ていますが、
白と違って汚れが目立ちにくいです。
しかし、目立ちにくいといっても他の濃い色などに比べると目立つため、高耐久性のフッ素塗料や無機塗料を選ぶようにすると汚れが目立ちにくくなるでしょう。
汚れが目立たないというだけでも明るく清潔感のある外壁に見えます。

 

ベージュの中にもいろいろな色がありますが、あまり濃いベージュを選ばないようにしなくてはなりません。
濃いベージュを選んでしまうと当然汚れは目立ちにくくなりますが年数が経つと色あせた感じがしてしまうことがあります。
よく光が当たる壁面は、色あせたような感じになり外壁の色が薄くなってしまいますが、 光が当たりにくい壁面は、
当初の頃とあまり変わらないという状態が起きてしまうからです。

 

一部分だけ変化が表れていけば全体の家のバランスが悪くなってしまいますので、やはり見た目がよくないでしょう。

 

清潔感を保ち続けたいのであれば、薄いベージュ系のタイプを選ぶようにする事で長期間清潔感を保ち続けることが
出来るでしょう。

 

 

 

 

 

薄い水色で清潔感を演出する

 

 

 

水色家_R

 

 

 

薄い水色は付帯物(窓枠、破風板など)の組み合わせ次第で清潔感のある家を演出してくれる色だといえます。

 

元々、薄い水色というのは水などの自然なイメージを連想させるような色なので色自体が清潔感のある印象を持っています。

 

この印象をうまく利用して他の色と組み合わせて使う事によって家の外壁の色としても
キレイで清潔感のある家を演出し使う事ができます。

 

例えば、窓枠や軒天井を白にしてみると清潔感が更に上がります。 他に、ポイントで薄い茶色を入れても清潔感と可愛らしさが演出できるでしょう。

 

 

 

 

 

グレーで清潔感を演出する

 

 

 

グレー色

 

 

 

グレーは色だけで見ると、とてもクールで冷たい印象があるかもしれません。
しかし、家の外壁の色として使うと意外とオシャレで清潔感のある印象を与えます。

 

ただ、グレーでも濃いグレー、薄いグレーがあるので、ご自分のイメージしているグレーはどのくらいの濃さなのかを考えなければなりません。

 

グレーも薄い水色同様、付帯物などを他色で塗る事でグレーの色を上手に表現でき清潔感のある印象を更に上げる事ができます。

 

家全体にグレー一色を使ってしまうと、どうしても重たい印象になってしまいますが、 白色系がメインである外壁の一部分にグレーを入れる、また、家全体をグレー色に施工した場合は付帯物(窓枠、窓回り、雨樋)に白色を使うなどして工夫しましょう。

 

 

 

 

 

以上、今回は「色で清潔感を演出する外壁塗装」でした。

 

 

 

 

 

外壁塗装の見積もり時から色について意識しよう

 

 

 

461011_R

 

 

 

外壁塗装を考えた時に色選びはとても大切な事なので、慎重にならなくてはいけません。自分の好きな色だからという理由で選んでしまうと、後々後悔をする原因になりかねませんので好きという理由だけで選んではいけないのです。外壁や住宅の色に関しては、プロである塗装業者さんに聞く事が1番です。
お見積もりの際にご自分のイメージしている住宅の雰囲気や色を塗装業者さんにお話しておく事でたくさんの選択肢が
見つかるかもしれません。 色の中には、同じ系統の色でも濃さによって価格が上がる事もありますのでお見積もりの時から外壁や住宅の色についてプロである塗装業者さん達にご相談するといいでしょう。

 

 

 

 

 

今回は「色で清潔感を演出する外壁塗装」という事でしたが、この「清潔感のある家」というのは、
いつ見てもキレイで気持ちの良いイメージがありますね。

 

そのため、上記で挙げたような汚れの目立ちにくい色で外壁塗装、住宅塗装をする事が1つのポイントになるため、色選びは慎重に行いましょう。

 

交通量の多い地域に建つ家の場合はどうしても壁が汚れてきてしまいますので、いくら清潔感のある色を選んでいたとしても、すぐに薄汚れた感じになってしまい汚らしく見えてしまいます。

 

同じように汚れたとしても、高耐久性の塗料で汚れの目立たない色を選ぶと清潔感を長く保っていくことが出来るようになるでしょう。

 

 

 

マックラップでは、「外壁塗装で○○な雰囲気に演出する色」について、今まで何件かお問い合わせが多いものからご紹介しましたが、他にも何か気になる色などがあれば遠慮なくお問い合わせ下さい。 下記のマックラップお問合せフォームからでも受け付けておりますので、よろしくお願い致します。