外壁塗装工事中の洗濯物

サザエさん2

外壁塗装の工事はトラブルが絶えない工事です。

よくあるトラブルの1つに洗濯物に関する事があります。 外壁塗装の工事中に洗濯物をお庭やベランダに干しているお宅はあまり見かけませんよね。 やはり塗料や外壁の汚れを落とすための洗浄水が家の周辺に飛んでしまい洗濯物が汚れるのではないかと思っている方が多いからです。外壁塗装の工事期間は平均して、およそ10日から2週間ほどです。 期間としてはそこまで長くないですが、毎日するお洗濯を考えると その期間中ずっと洗濯物を外に干すことが出来ないのは相当なストレスだと思います。そのため、塗装工事期間中に洗濯物を外に干すことができない事でトラブルにつながる事も多々あります。他に隣接しているお宅の洗濯物に塗料や洗浄水が飛んでしまったなどのトラブルもあるので塗装工事中の洗濯物には注意が必要です。

 

塗装工事中に洗濯物は外に干せるの?

 88610fce995f254c548c47ab607c4604_s_R

 

実際に吹き付け塗装や外壁の洗浄といった作業の時には塗料や洗浄水が洗濯物に飛んでしまう可能性があるので外に干すことが出来ませんが、その他の作業の場合は外で干すことも可能な場合があります。 広いお庭のある住宅では、洗濯物を外で干していても塗装する建物から少し離れていれば塗料や洗浄水が飛ぶ心配をする必要がありませんね。それに塗装する際は塗料などが飛ばない様、建物の周りにネットを張りますので、お庭で干すことは基本的には問題ない事が多いです。

48f2df73b617bfb0916d5c8d412b1dbf_s_R

 

ですが、ベランダの場合は違います。 ベランダは基本的に使用できないと思った方がいいです。 どうしても外で干したい!という方は、塗装業者さんに塗装工事を依頼する前の見積もり依頼の時や現場調査の段階で確認しておくと良いでしょう。塗装業者さんによってはお客様の希望に副うため施工日程を工夫してくれるかもしれません。これは塗装業者さんによって判断が違うため、トラブルに発展しない様、予め確認する事がとても大切です。

もし、塗装工事中は洗濯物を外で干せないと言われてしまったら、室内で干すことになるので色々と工夫が必要です。 浴室乾燥機や洗濯機自体に乾燥機が備え付けられていれば問題ないですが、どちらもなく部屋に干さなければならない場合には、ただ干していると湿気で室内にカビが生えてしまうかもしれません。室内で稼働する事ができる乾燥除湿機を用意してみる、またはコインランドリーを活用してみるなど工夫しましょう。

 

近隣住宅の洗濯物は大丈夫?

f4784d63d430ec8107fc140346f155d5_s_R

 

外壁塗装を依頼したときに近隣住宅の洗濯物にまで塗料や洗浄水が飛んでしまわないか心配される方も多くいますね。 基本的には隣家まで塗料が飛ぶ可能性は少ないです。 しかし、風向きによっては汚れた洗浄水が飛んでしまうことがあるかもしれません。 また、溶剤系の塗料を使用して外壁塗装、住宅塗装をした場合、いわゆるシンナーのようなキツイ臭いが辺りに充満してしまい、その臭いが洗濯物についてしまうかもしれません。 そうでなくても、塗装工事中は様々な迷惑を掛けることになりますので一言挨拶をする事が必要だといえます。塗装業者さんも作業前に近隣住民に挨拶をしに行きますが、依頼主であるお客様からも挨拶をする事で近隣住民とのトラブルを防ぐ事ができるのではないでしょうか。

 

 

外壁塗装の見積もり時に確認

718310b36f88b71ee1f1b5ab4ebdaa0f_s_R

 

外壁塗装をする際には様々なトラブルが付きものです。 今回の洗濯物でもたくさんの事に気を遣わなければいけない事がわかって頂けたと思います。 外壁塗装をする際は工事期間中のご自身の生活もいつも通りとはいかない事がでてくると思います。万が一、お客様が気にせず工事期間中でも洗濯物を干しているとなれば、逆に塗装業者さんが洗濯物を汚さないように気を遣いながら作業しなくてはなりませんので、余計な所に気を遣い外壁塗装が疎かになり、当初の予定よりも短い耐久年数しか実現できないような仕上がりになってしまうかもしれません。お互いに余計な気を遣わず外壁塗装、住宅塗装を終えるためにも、塗装工事を依頼する前の見積もり時や現場調査の時点で洗濯物の事を考え、塗装業者さんに確認する事で自分の考えを理解してくれる塗装業者さんを見つける事ができると思います。見積もりを必ず2~3社取りその中から自分に合った塗装業者さんに依頼できれば工事期間中も余計なストレスやトラブルを回避できる事に繋がるでしょう。 外壁塗装を依頼してからではなく、見積もり依頼や現場調査の時に聞く事が1番大切なので覚えておいて下さい。