外壁塗装の業者を比較

おじいちゃん

 

 

 

外壁塗装を依頼する際にどこの塗装業者に依頼したら良いかを初めから分かっている人は殆どいないと思います。

 

お客様自身、自分に合った塗装業者に出会わなければ、
なかなか外壁塗装を依頼するというところまでいかないでしょう。

 

お客様に合った塗装業者に依頼するために1社ではなく何社かの塗装業者を比較して判断しましょう。

 

 

 

 

 

塗装業者を比較するために抑えておきたいポイント

 

 

 

外壁塗装を「この塗装業者に依頼する!」と決める基準は、お客様によって多少違いがあるかと思います。

 

依頼する塗装業者は外壁塗装、住宅塗装においてとても重要になります。

 

塗装業者によってお客様の外壁塗装、住宅塗装の全てが決まると言っても過言ではないのです。
お客様の不安に思う事や疑問に感じている事をきちんと理解し、解決してくれる塗装業者を選ぶために
塗装業者同士を比較して見極めましょう。

 

では、外壁塗装の塗装業者を見極めるためにどんなポイントを比較したら良いかを挙げていきます。

 

 

 

1 塗装業者の身なりで比較する

 

2 塗装業者の挨拶や電話対応で比較する

 

3 塗装業者のお客様への気持ちで比較する

 

 

 

以上のポイントを塗装業者毎にしっかり比較してご自分に合った外壁塗装、住宅塗装をしましょう。
次に以上で挙げたポイントをもう少し詳しく説明していきます。

 

 

 

塗装業者の身なりで比較するポイント

 

 

 

-shared-img-thumb-PASONA_3_TP_V_R

 

 

 

外壁塗装、住宅塗装を依頼する塗装業者を選ぶときの判断基準として訪問してきた「塗装業者の身なり」をきちんと比較して決める事は大切なことの1つです。

 

勿論、内面をみることが1番ですが、外面を気にかけていない塗装業者というのは中身も怪しい部分がありますので、身なりで判断をすることも重要な事になります。ちゃんとした塗装業者ならお客様の前に出るわけですから、きちんと整えた髪や爪、清潔感のある綺麗な作業着やスーツで行く事が当たり前のマナーとして身についています。しかし、だらしない塗装業者というのはその当たり前のマナーができないのです。身だしなみがしっかりしていない塗装業者というのは、塗装工事に関してもあまり信用ができません。 時間や塗装工事自体にルーズで、お客様の話をしっかり聞いているのか、お客様のご希望通りに施工できるのかなど定かでない部分があります。その逆であまりに派手な格好の塗装業者というのも信用ができません。 いかにも高そうなスーツや時計などを着用していた場合、不当に儲けている塗装業者の可能性があるという事を忘れないでください。 あまりに貧相な姿は儲かっていないのかとそれはそれで不安になってしまいますが、逆に派手な服装も信用出来ないケースがあるので覚えておきましょう。塗装業者を判断するポイントというのはいくつかありますが、身なりで比較をするという事も大切な事となります。お客様が塗装業者を身なりで比較する時のポイントとしては、髪型や爪をきちんと整えているか嫌味のないスーツ姿であることや塗装業者ということもあって作業着で営業にくることもありますので作業着が綺麗で清潔感があるか、といったところをよく見て塗装業者の身なりによって判断すると良いでしょう。

 

 

 

塗装業者の挨拶や電話対応で比較するポイント

 

男性礼_R

 

 

 

塗装業者の中には優良な塗装業者と悪質な塗装業者がいます。

 

どちらなのかを見極める時に訪問してきた塗装業者の挨拶や電話対応を比較して見極める事はとても大切な事です。ポイントとして挙げられている中でも意外なポイントとして知られているのが挨拶と電話対応です。なぜなら、挨拶や電話対応はどこの塗装業者もきちんとする事が多いからです。 しかし、この挨拶や電話対応を比較する事で優良な塗装業者なのか、それとも悪質な塗装業者なのかという部分をきちんと見極めることができます。まず挨拶ですが、お客様に対しての挨拶は勿論、優良業者でも悪質業者でもきちんとするでしょう。しかし、お客様のご家族全員にきちんと挨拶ができるかという所が重要なポイントになります。

 

優良業者の場合、施主様のご家族は勿論、玄関前などで会った近隣住民の方へもきちんと挨拶しています。逆に悪質業者の場合、実際にお話されているお客様が1番大事な方といった勝手な順番をつけて接してくる場合があります。 お話されているお客様の心さえ掴めればなどと考えて接している可能性がありますので注意が必要です。もしお客様がこういったご家族全員にきちんと挨拶ができない塗装業者に塗装工事を依頼した場合、施工前の近隣住民への挨拶もきちんと出来ない塗装業者の可能性があります。 たとえ近隣住民へきちんと挨拶したとしても、それにかこつけて悪質なセールスを行うなんて事も実際にあるのです。 ご家族全員にきちんと挨拶ができているかという点は優良な塗装業者か悪質な塗装業者かを見極める際にも重要なポイントになります。

 

次に電話対応です。

 

 

優良な塗装業者というのは、お客様の話をきちんと聞いて不安点や疑問点にきちんとお応えしようとします。
ですが、お客様の都合を考えずに勝手に話し出してしまう、関係のない話や興味のない話をするなどのケースは明らかに悪質なものです。上記のような対応をしなくても、お客様にとって分かりづらい説明をだらだらとする、お客様の質問を上手くはぐらかすなどの塗装業者は悪質な場合があるので注意をしましょう。 

 

お客様が塗装業者を挨拶や電話対応で比較するポイントとしては、挨拶では家族全員にきちんと挨拶が出来ているか、電話対応では分かりやすい説明を適度なスピードで説明してくれるかお客様の疑問点に関して明確な返答ができるかという点を比較するポイントにすると良いでしょう。

 

 

 

塗装業者のお客様への気持ちで比較するポイント

 

 

 

2dc9614d1d022affd36c089c7c8bfa0e_s_R

 

 

 

外壁塗装、住宅塗装ではお客様と塗装業者の関係性というのはとても大切な事です。

 

塗装業者がどれだけお客様の事を考えて親身になってくれるかで、お客様が今回の塗装工事を心からやって良かったと思えるかという所に繋がります。お客様のために親身になってくれるという事は、それだけ塗装業者がお客様を考え、お客様のためにという気持ちがあるからこそできる事だと思います。

 

お客様のために親身になってくれる塗装業者かを比較して見極め、選ぶ事ができればお客様のお家の外壁塗装、住宅塗装は大成功と言えるでしょう。まず、親身になってくれる塗装業者か比較するための重要なポイントとして、塗装の知識をきちんともっているかという点です。 外壁塗装、住宅塗装というのは一戸建て住宅には絶対といって良い程、必要で重要なメンテナンスの一つです。お客様の中で、塗装の知識を持って依頼してくる方は殆どいません。
塗装業者でさえ、専門的な知識を持っている方は非常に稀な存在であるといっても過言ではありません。 専門的な知識を持った塗装業者というのは、その知識を生かしてお客様のために親身になって色々なプランを提案してくれます。 その中からお客様に合ったものを選ぶ事ができ、お客様自身も気持ちよく塗装工事を依頼できるでしょう。次にお客様の意見や伝えたい事が塗装業者に伝わっているかという事がポイントです。

 

親身になってくれる塗装業者は、きちんとお客様のお悩みや不安に感じている事を聞き、解決できるように努力してくれます。 お客様の意見に耳を傾ける事ができず、自分たちの意見ばかり言う塗装業者は悪質な可能性があるため注意しなくてはいけません。

 

お客様が塗装業者を親身になってくれるかどうか見極めるために比較するポイントとしては、塗装の専門的な知識をきちんと持っている塗装業者かお客様の意見や伝えたい事がきちんと伝わる塗装業者かという点を比較するポイントにしてみましょう。

 

 

 

 

 

塗装業者を比較するにあたり外壁塗装館から皆様へ

 

thanks

 

 

 

外壁塗装を施工して、お客様のお家がいつまでもキレイに輝いていてほしいので、今回の様な外壁塗装を依頼する塗装業者を決める前にお客様に塗装業者の比較してほしいポイントをいくつかご紹介しました。

 

これでお客様には、どんな塗装業者さんが合うのか少しでもわかって頂けると嬉しいです。ご一緒に、外壁塗装工事を実際に行う職人さん達の事に関しても知って頂けると嬉しいです。外壁塗装工事は基本的に塗装職人さんが施工します。 ですが、家の外壁の種類や傷み具合によって塗装職人さん以外の職人さん達が 一緒にお客様のお家を守るために頑張ってくれます。

 

 

 

どんな職人さん達がいるのか載っていますので良かったらご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

お見積もり依頼はこちらからどうぞ